サボテンの花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大寒波が来て、西日本は雪で大変な模様です。慣れない雪にとても大変だと思います。
ただ、東京は天気予報であれだけ騒いでいたにもかかわらず、今日も晴れの一日でした。

そんな中、用事で出かけたホームセンターで、ハタと思い立ってサボテンを買いました。
ネットでの情報で、サボテンが浄化にいいとなんとなく残っていたのが、ホームセンターに行く途中に蘇りました。

目的の買い物をして、屋外の植物の売り場に寄って、手ごろなものと、ホントに小さな可愛いサボテンを2鉢買いました。

さて、どこに飾ればよいかと風水を調べてみれば、サボテンの刺が悪い気も良い気も跳ね返す、とか、室内に置いてはいけないとか、どうにも飾る場所に困るような情報ばかり。

それでも、悪い気を吸収する力が強いというので、可愛い2鉢はトイレに置いて、手ごろな大きさのものは台所に置きました。

台所に置いたものはつぼみがあったので、花が咲くといいなと買い求めたのですが、先ほど様子を見てみたら….
IMG_1966

花が咲いていたのです!!
たぶん、いままで寒い屋外に置いておかれたのが、暖かい室内に移されたことで花が開いたのだと思います。

これを見たとき思いました。
このサボテンは、風水どうのこうので左右されるものではない。もっと暖かいところに居たいと思っている。
なので、ダイニングの窓際に移しました。

風水にしろ、占いにしろ、否定するつもりは全く無いのですが、特に風水は統計的な意味合いも強い占術です。
それはセオリーとして捉えると非常に有効だと思います。
が、そこには例外というか、セオリーを外れたものも存在するのです。
それは、その場、その時、その人によって魂で感じたことで臨機応変に対応してよいと思います。

最も大切なのは、そのものが何を求めているか、対峙した自分はどうするのが良いのかを「感じる」ことです。
セオリーは尊重しながら、その場の状況で臨機応変に。その感覚を磨くというのも楽しいことです。

神棚の話でも、しきたりがあり、それも何通りもあったりします。
この時代、一つのことでも様々な情報を簡単に得ることができます。が、それによって迷いも多くなるのもの事実です。
そのときは自分の「直感」を信じるのがベストだと思っています。
その結果が、そのときは望んでいない結果であったとしても、必ず後でつながってきます。
その「直感」を磨くことは、荒行なんかしなくても日常の生活の中でできるんです。それを強制的に気付かせるために修行とか荒行とかがあるんです。

なので、日常のささいな事を大事に見てみると、いろんなものが観えてくると思います。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com