弾丸帰省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日帰りで帰省(?)してきました。笑

Web制作の追い込みに会社の決算が重なり、結構切羽詰まった状況でありながら、中学のプチ同窓会があるということで、ブンッと走って日帰り参加。

なんでまた、と自分でも思うのですが、これも参加の流れが出来ちゃってたもので…。笑

もともと、この日は仕事で長野に行くことになっておりまして、その話が決まってすぐにプチ同窓会へのお誘いがFacebookでありましたもんですから、「どうせ長野まで行くんだったら、こりゃ参加でしょ。」と訳の分からない理屈で参加にポチっと。

仕事で遠出ということもあって、不二子ちゃんを前日に洗車&ワックス。右のヘッドライトカバーがくすんできちゃってましたので、これも磨いてあげました。おかげで不二子ちゃん、ゴキゲンです。笑

関越道→上信越道→長野で仕事→上信越道→北陸道→長岡→プチ同窓会→東京へ帰還

という行程でプチ同窓会に参加。

まあ、地元のコアなメンバーを中心に12名。中学の同窓会(というより飲み会)にしてはかなり集まりが良い方かと。
やはり気の置けない連中の集まりはいいもんです。例によって呑めないのですが、ウーロン茶で酔えます。笑

そんな中、特に仲の良い一人が今休職中とのこと。
ここ2年の間に、転勤、再婚、お母さまが亡くなり、その他、様々ことが一気に身の上に降りかかり、心が壊れてしまったとのこと。
ただ、もうだいぶ回復はしていて、この日も普通にはしゃいでいましたが、二人で話している時には、「会社の人間も、長岡の人間も腐っている」としきりに吐き出していました。

以前も仕事の上での愚痴を吐いたりはしていましたが、こんなにも深いのは初めてで、正直驚きました。

そんな彼の話を聞きながら。「ああ、だから自分はここに来たんだな。」と感じました。
彼に対しては、あえてスピ的な力は封印して、あくまで彼の友人として接していました。
彼らには私がスピ的な力に目覚めたことはあえて言っていません。彼らとはあの頃のまま接したいと思っているから。
それもありますが、今回は特に彼の友人として向き合いたいと思ったのです。
話を聞いてあげること。それだけでいいんです。

もう一人、鎖骨を折ったときに長岡で会った友人と合わせた、三人は特に強い結びつきがあります。
誰かがつらいときは、どうしてか何処かで集まって話を聞いて、なんとなく救われるんですね。
長岡、東京、大阪と三人ともバラバラなところに住んでいても、ちゃんとスケジュールが合うんですね。
今回も、私だけ東京ですが、面白いように長野行きと日程が重なりました。そして、普通はあまり考えないでしょうが、そのまま長岡に行って呑み会に参加してそのまま東京に帰ってくるなんてことを、全く疑問に思うこともなく思いつくのです。

同窓会に参加した他のメンバーも、「今日帰るの!?」と皆驚きます。(当然ですよね。笑)

2次会にもお開きになり、その彼から別れたあと、電話越しに、「お前の顔を見れるだけでいいから、また来てくれ」と言われました。
その言葉だけで「来てよかった。」と同時に「もっと会いにこなきゃな」とも。

今日になって、なんと長野の仕事がペンディングに!!
まさに、今回のことは完全に長岡に行くための高次のお膳立てだったのでした。

その彼のガイドチームと、ウチのガイドチームの密談(?)があったに違いないのです。
またまたダイナミックな段取りをしてくれました。
今回の走行距離、750km超!!一日の走行距離としては、以前オーナーズクラブのイベントで広島まで一晩で走り切った時以来です。
(帰宅は見事に午前3時….。さすがにシャワー浴びて、ベッドに倒れこみました。)

でも、また彼らとの強い結びつきを感じさせてくれる出来事でした。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com