グラウンディング ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月の記事です。


師走に入って、外の風も冬らしくなってきました。
同時に、街の雰囲気も少しだけ慌しくなってきた気がします。

街に出ると、行きかう人達の発するエネルギーが、なんともなしに師走モードなのですよ。
なんとなく気ぜわしい感じですね。そんなエネルギーが街の雰囲気を年末モードに変えていくわけです。
あ、その前にクリスマスがありましたね。私には最近あまり関係が無いですが…。泣

さて、そんなワサワサした季節ではありますが、スピリチュアル的にも自分をしっかり持っておきたいものです。
色々な引き寄せの方法を実践して、年末ジャンボでも当たらないかな~という人も居られるかもしれませんが、そんなときに実践してほしいのがグラウンディングです。

文字通り「地に足を付ける」ことなのですが、スピの世界に入るとどうしても意識の方向がスピの世界に偏りがちになります。
もちろん、意識の核というか軸をスピリチュアル的な部分に置くことは大事なのですが、ともすると精神世界に行ったっきり帰ってこない方が居られます。

この3次元世界に生まれてきたということは、この世ですることがあって生まれてきているのですから、この世での生活も大事にすることでバランスが取れてきます。
スピリチュアルな世界に気がついた人は、スピリチュアルな世界と物理次元での世界のバランスをとって、やじろべえのように真ん中にいることで物事が上手くいきます。

物理世界からのアプローチは、言うまでも無く毎日の生活をきちんとこなすことです。そのときにスピリチュアル的な法則、力といったものに頼りすぎないこと。自分で行った結果を見て、ああ、これはこういう法則なんだと認識する程度が抵当かと思います。

スピリチュアル的なアプローチでいくと、大地とつながり、大地のエネルギーを取り込むことで高次の世界からのエネルギーとのバランスを取ります。
すでに多くの方が紹介している方法ですが、改めてご紹介しておきます。

椅子に背筋を伸ばして座って、第1チャクラ(尾てい骨のあたり)からエネルギーの紐をどんどん地球の中心に向かって伸ばしてゆくことをイメージしてください。人によってその紐のイメージは違いますが、イメージしにくい場合には、赤やオレンジ、黄色といった暖色のエネルギーの紐をイメージすると良いです。

その紐をどんどん地中深く伸ばしていって、地球の中心の核にしっかり巻きつけてください。
そして、その紐を伝って大地の暖かいエネルギーが流れてくるのをイメージしてください。
そのエネルギーが紐を通り、第1チャクラを通じて全身に広がってきます。その感触をじっくり感じてください。
全身がそのエネルギーで覆われたら、一度大きく深呼吸しましょう。これで、取り込んだエネルギーが定着します。

一度紐を地球の核に巻きつければ、しばらく大地とつながった状態が維持されます。
ただ、スピリチュアルに傾倒することが続くと紐が消えてしまします。
ですので、自分の状態を真ん中に戻す意味でも、気がついたらグラウンディングを行うことをおすすめします。

グラウンディングは浄化に近いとも思いますが、浄化がマイナスなものを落とすのに対して、グラウンディングは大地のエネルギーとつながることで自分のバランスを取るので、結果スピリチュアルな効果による不安要素を取り除くことになります。

気がついたときに、自分はスピリチュアルにハマり過ぎていないか、確認するのは大切なことだと思います。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com