招き猫 ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月の記事です。


ウチに招き猫が来ました。

IMG_1944-thumbnail2

熊本へ行っていた私とちょうど入れ違いのタイミングで、母親が長崎に行っていたのですが(親子で九州でニアミスというもの何かあるのでしょうか…。笑)、そのお土産に持ってきたものです。

母親が帰る段になって机の上にポンと置かれていました。
私自身はあまりこういった置物は置かない方ですし、ましてや招き猫なんていままで縁遠いものでしたので、これまでであれば「別にいらない」と返してしまっていたかもしれません。
しかし、この猫たちが妙に気になり、手に取った瞬間に妙な愛着を感じました。

よくよくフォーカスしてみると、2体とも意識体が入っています。
ともかく縁起物だし、まずは神棚に飾ろうかと神棚に向いた瞬間、「イヤだ!神棚はイヤ!」と完全拒否されました。汗

あらま、そうなの?ということで、私の机の近くの新調したCD棚の上がふと目に止まり、そこに飾ることにしました。
うんうん、そこだね。落ち着いたね。

とは言え、招き猫にも置き方があるだろうとネットで調べてみれば、うーーん、色によって置く方向、向きがあるとか、目線より上に置けとか、上げてる手を内側に並べろとかいや外側だとか….。汗
色々あるんですが、どれもなんとなく腑に落ちないんですね。

そういう時はペンデュラムに聞くのが一番です。

まず置き場所は….、神棚は本人が拒否しているのでなし。風水では白色の招き猫は北西というので、北西の窓際を調べるとNO。家の入り口近い西もNO。南のダイニングキッチンもどこもNO。
今飾っているCD棚の上のみYES。
(このとき、NOの場所ではペンデュラムは全く回りません。YESの場所だけ回ります。)

招き猫の中の意識体に聞いてみると、いつも私が見える場所に居たいとのこと。ふーーん。
確かにいつも目に付くところに置くのがよいということもあったなぁ…。見るほどにご利益があるのだとか。
見ているとなんとなくほっこりするし。これでよいかと。

さて飾り方ですが、上げている手を外側にしてみます。ペンデュラムはNO。内側でYES。

ではこれでいきましょうかね。福とお金を連れて来てね~。笑

ペンデュラムに招き猫の中の意識体についてきいてみました。

————————————————————————————————————————–
招き猫の意識体は妖精?:NO

招き猫の意識体は精霊?:NO

招き猫の意識体は神様?:NO

招き猫の意識体は君たち(ペンデュラム)に近い存在?:YES

招き猫の意識体は、言われているようにお金とお客(仕事)を連れて来てくれるの?:YES

~ここからはペンデュラムとのチャネリング~

A(AnyShing):この招き猫の意識体たちは、自分で望んでここに来たの?

P(ペンデュラム):そうだよ。自分達で決めてやってきた。

A:そういうところは、君達と良く似ているね。

P:もともとは同じところからきている意識体で、この子達は置き物に入ってくることを選んだんだ。

A:どうやって来たの?

P:君のところに来ると決めた時点で、君のガイド達に相談していた。君のガイド達は君のお母さんのガイドと相談して、この招き猫をお母さんが買い、君のところへ持ってくるよう段取ってもらったんだ。
そうしておいて、さりげなく君の目の前に置くことで、君が無防備(なんのガードもない状態)のときに猫達が君にアピールしたんだよ。君はまんまとハマったわけさ。笑

A:そうなのね。これも仕込まれてたわけね。笑 ありがとう。

—————————————————————————————————————————-

ということらしいです。汗
ガイド達が手助けしていたというのも面白いところ。

スギライトの箱根聖水浴事件といい、最近、私のガイド達がアイテムの手助けすることが多くなってきましたねぇ。
忙しいのに、さらに頼まれごとで忙しさ倍増というところでしょうか。大変だ…。笑

頑張ってね!チームのみんな!!

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com