呼ばれた?連れてこられた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立て続けの入院とそれに伴うドタバタで、延ばし延ばしになってしまっていた確定申告。
気にはなっていたものの、腰が重かったのも事実…。

ところが、突然思い立って昨日行ってきました。笑
去年11月までは会社員だったので、ほとんど用意するものもなく(源泉徴収票と保険控除のお知らせくらい)、手続きもものの20分ほどで終了。
こんなに簡単だったら、もっと早く行っとくんだった…。

いやいや、話の本題はそこではなく…。
今日は出かける予定もなかったので、家でがっちり作業時間に充てようと思っていたのに、昼食をとってしばらくしたところで、突然「今日行こう!」と思ったのでした。ほんとに突然、なんの前触れもなく。

しかし、なぜか最初は府中法務局に行ってしまい「あれ?ここじゃないよねぇ 笑」と、気を取り直して府中税務署を目指します。(私の住む調布市は、法務局も税務署も府中の管轄なんです)
甲州街道をまたいだところで「ん!?そうだ。大國魂神社だ!お参りだ!」となりました。
一瞬、「これって、ついで参りじゃないか!?」とも思いましたが、いやいや、これは呼ばれている、ガイドが仕組んでると確信。お参りしてきました。
本当に吸い寄せられるように、また、当然のようにお参りしていました。

今日の境内はいつもに増して、エネルギーに満ちて荘厳な感じでした。摂社にもお参りしつつ、境内の裏手の御神木のそばに行くと神気が降り注いでくるのがわかり、「ああ、これか、神気の浄化が必要だったんだ」とわかりました。
大國主命が「いろいろ(良くない気を)しょってきとるな、きれいにして行きなさい。」と優しく言ってくれます。
退院してから休む間もなく動いてきたので、日々の浄化では落としきれないほどのマイナスを溜め込んでしまっていたのだと思います。
運気に影響する前に神社での浄化が必要と、大國主命に呼ばれ、ガイドが連れてきたというわけです。

なぜに突然、役所回りをすることになったのか???でしたが、合点がいきました。笑

ここにきて、色々いい方向にようやく動き出しているので、そのお礼参りもできました。
お参りを終えて、参門をくぐるとき、ふわっと檜の良い香りがしました。ここにお参りするようになって初めてのことです。
良い香りとともに強い神気もいただけました。

たしかに、「ついで参り」はよくないというのは基本ですが、今回のように突然呼ばれることもありますので、そういった時には気にしなくて良いようです。
そういった時には、行動を起こす呼び水となるような用事を用意したりするみたいです。
(そうですよね、呼んどいて「けしからん!」じゃ立つ瀬がない…。笑)
最初に法務局に寄らせたのは、それまで勢いで出かけてきた状態から、一息つかせて他に気を向けることのできる様な状態を作るためだと思います。
別に待ち合わせをしているわけでもないので、間違えたところで「いかん、いかん」と慌てることなく軌道修正すればよいわけです。

ということで、思い立った時には「ついで」を気にせずお参りしましょう。笑
きっと呼ばれていますので。

江ノ島神社の弁財天様と、代々木八幡宮にもお礼参りに行こうっと。あと、太平山神社もいっとかいないと…あと….etc..。
お世話になっている神社が多いとお礼参りも大変です。笑

そうそう、確定申告って3月を越えても出来ますよ。窓口でも割と普通に嫌な顔一つせず対応してくれました。
もし、事情で遅れてしまった、正直面倒でやってなかったという人も、この時期なら窓口も空いてます。
そうなれば、何も一番ごったがえす2月、3月に無理してやらなくていいじゃん、とも思ってしまうのですが、まあ翌年の所得税や住民税なんかの確定が二度手間になってしまうので、やはり本来は3月までにするのが良いのでしょうね。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com