タイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

満月のお願いは、もうされたでしょうか。本日は夏至。夏至の日のお願いもしてしまいましょう!

Windows10 が思いの外、快適なのでゴキゲンです。笑
Winsows7をクリーンインストールしてからのアップグレードなので、裏側で走っている余計なものがなくてサクサク動いているんですね。
でも、色々インストールしてゆくと、余計なものが増えて段々重くなってしまう….。そうならないようにインストールするソフトは厳選してゆきたいと思います。

セッションを重ねてくると、つくづく思うのが、ご依頼される方はガイドチームに導かれてやってきているのだなぁということです。

それぞれご依頼の内容はもちろん違いますが、「今、このとき!」というタイミングなものが非常に多いです。
ご本人は、なんとなくとか、どうしようか迷っているとか思っていらっしゃいますが、ガイドチーム的には「今でしょ!(古っ!)」なんです。

ガイドチームとしても、このタイミングは逃したくない。ですがサインを送って気づいてもらうのを待つほど余裕はない。
なので、私を通して直接言葉で伝えることで、なんとかしたいとある意味必死です。

なので、以前もお話ししましたが、最初に根幹のキーワードを言ってきます。
ただし、一言キーワードなので、はじめは???な感じなのです。(お話している私も???な時も多いです)
ですが、ご本人のお話やそれに付随したガイドチームからの情報で、だんだんとそのキーワードの意味合い、意図することが見えてきます。

1時間のセッションだと、最初のキーワードが出てから30分以上経って、「なので、最初のキーワードの○○というわけなんです。」となります。
そこからそのキーワードについて深掘りする場合もあれば、そこから派生した話になることもあります。

お申込みされる方のガイドチームは、当然それ以前に仕込みをしています。
その際に、私のメインガイドのソナタや、必要であればハイヤーのるんと打ち合わせもしているようです。
ソナタとしては、私自身の他にすることとの兼ね合いも見ながら、お申し込みのタイミングをみているとのことで、彼曰く

「けっこうこれって大変なんだよ。お相手の状況や段取りの進み具合と、こちら側の受け入れ可能状況の折り合いをつけるのが、結構むつかしいんだから。」

とのこと。私の状況が空くと、バタバタっとご依頼が来たかと思うと、パタっと止まって、その裏で私は別のことに大忙し、という感じです。
(大忙しというか、入院といったのっぴきならない状況もあったりしますが…。汗)
私自身のイベント(?)も結構多いので、その間を縫うようにスケジューリングするのは確かに大変そうです。

ガイド同士の事前打ち合わせがあるので、セッション前に事前情報として何かしらもらうことも多いです。
ただ、概略も概略なのでその時点では明確な答えは出てこないです。しかしながら、問題の根幹に関わる情報なので、それを意識しているとセッション全体がブレなくて済みます。
色々話が出ても、最終的には根幹のキーワードに戻ってきます。

そんな感じなので、突然相談したくなったというときには、私が忙しそうだとしても、ご遠慮なくお申し込みください。
それが、お申し込みのタイミングをガイドチームが段取りした結果で、私の方も受け入れ体制万全となっているはずですので。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com