病気と治療 ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重病や、ましてやガンなど病気は怖いものです。

なってしまったらまずは治療が必要ですので病院に行きますが、そこで行われる治療は対処療法だというのを認識すべきだと思っています。

例えば、酷い胃痛がする、吐血まである、となるとまずは病院に行って検査します。
胃潰瘍だと診断されたとします。
当然、病院からは薬を処方され、場合によっては手術も受けることもあるでしょう。

間違って欲しくはないのが、これらの処置は必要です。その時の症状はともあれ改善しなければなりません。

ただ、これは現れた症状に対する対処だということ。

では、なぜその症状が起きたのか。問題はその根本です。

胃潰瘍になったのは、過度のストレスが原因ですと、現代医療でも診断は出来ます。
でも、だからストレスの無い生活を、と言われても….という状況がほとんどだと思うのです。

では、何故かどのストレスが生まれる状況になってしまったのか。

潜在意識と顕在意識のズレではないかと思います。

本来生きるべき方向と、現状の生き方がズレている、歪みが生じているということだと思います。
まあ、言ってしまえば当たり前かもしれません、

でも、何が「本来生きるべき方向」なのか、そこにフォーカスして病気の原因を突き詰めていることが少ないのではないかとも思うのです。

では、「本来の生きるべき方向」はどうしたら見えてくるのでしょうか。

私は、顕在意識をまずはクリアにすること。それに有効なのが浄化だと思っています。
その上で、自分の目の前に起こることをまずは受け入れること。
その時に湧き上がる感情も全て受け入れること。客観的に観てあげること。

そうしていると、自ずと見えてくるのではないかと思います。
もちろん全てはないかもしれません。でも自分が納得のいく分の方向が見えてくるのです。

そうしてゆくと、自分の身体のいろいろな機能が働き始めます。免疫機能などが最も顕著です。

ここで、対処療法としての医術も加えていけば、身体は元の正常な状態に戻っていきます。

現在の医療は対処療法として尊重しつつ、その病の根本はどこにあるのか、また、それを根本的に予防するにはどうすればよいのか。

そこに精神世界の役割も非常に大きいのだと感じています。
ヒーリングやレイキなどのスピリチュアルな手法と、現代の科学的医療の融合で多くの病気は克服されると思っています。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com