チャンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の前にあるチャンスを掴む人、逃す人…..。
周りから見ると「なんで!?なんで、これに乗らないの!?」と言われてしまう人も、結構います。

ガイドへのオーダーや、引き寄せの法則の話など、これまで何度かしてきました。
でも、一番重要なのはやはり「自分で動くこと」なんですね。

過去記事でも長々とお話しました。「自分で動くことが大事」と。
ガイドや神様にお願いしても良いです。でも、神様もガイド達も降ろしてくれるのは、段取りによっての状況だったり、願ったことに向かうエネルギーだったりします。
でも、それを降ろしてもらっても、それを掴みに行くのは自分自身です。

大雑把に紹介しますが、まさにそんな事がありました。

もう事業閉鎖が決まっている会社に居る人が居るのですが、その人にマッチする業務のスタッフを探しているという話が舞い込んできました。
条件も明らかに良いであろう話です。とりあえず、数ヶ月の入ってみて様子を見てみても良いと先方も言っています。
まずはその人に連絡を取り、もう次は決まっているのか、と聞くとまだとの答え。
ならばこんな話があるんだけど、話だけでも聞いてみれば?、と勧めたのですが….。

返ってきた答えは「もう少し答えは待って欲しい」とのこと。その瞬間、「え!?」と思ってしまったのが正直なところです。
もう確実に先は無い会社にいて、次を見つけなければいけないのは明白。そこに降って湧いたような話、と思うのが普通です。
結局、「社内でいろいろあって、近々に都合がつかない」とのこと。

最終的に紹介した仕事を選ぶかどうかも、ましてや話を聞くかどうかも、もちろん本人次第です。
私自身も、紹介したからには絶対に話を聞け、という気持ちは毛頭ありません。もしよければ、程度です。

しかしながら、これは、その人のガイド達が段取りしたチャンスだったんです。
それを、たまたま、スピリチュアルガイドカウンセラーではない、友人である私個人を使って目の前に置いたんです。
でも、その人はそれを掴まなかったんです。

それを、段取りの中の歯車の一個人として見せてもらって、「ああ、チャンスは本当に目の前に置かれるし、それを取る取らないはその人に任されているんだ」とうことを実感しました。

今回のことを逃したから、その人が今後苦悩の道を行くと決まったわけではありません。
でも、与えられた大きな「チャンス」の一つを逃したことは間違いないことなのです。なぜなら「自分で動いて掴まなかったから」。

多分、その人には、その話がチャンスには見えなかったのですね。
それだけ状況に追い込まれ、感じるアンテナが機能しなかったのだと思います。

なので、そのアンテナ、直感のアンテナをいつも磨いておく必要があるんです。
それが浄化です。何度も言っていますよね。

今回はちょっと明るい話題ではなかったでしたが、昨日の過去記事ともつながることもあり、お話しするタイミングだったのだと思います。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com