夢のゴール ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月の記事です。


NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル」。

今日の放送はスガシカオさんでした。

スガさんは、ご存知の通りこの番組のタイトル曲「Progress」を作りました。
そして番組も10年を迎え、改めて彼を取り上げました。

番組が密着する中、書き上げた「夢のゴール」。
番組の最後にLiveで歌う映像を見ながら、とめどなく涙が流れました。
何故かは良くわかりません。
でも、その歌詞、曲を作る過程を見た後、彼が歌う画面に流れる歌詞を読んでいくうちに、涙が止まらないんです。
悲しいのではなく、共有を感じたからだと思います。
「そうだよ、そうなんだよ!」という気持ちです。

スガさんはこの曲の歌詞を書く際に、Twitterで呼びかけます。

「自分が諦めた日が、夢のゴールだと思う?」

様々な答えが返ってきていました。

そこから出てきたのは、

「夢って、例えばパティシエとかパイロットとかは職業の名前であって、自分が生きていく道の名前じゃない。どういう風に生きていくかってことが本当の夢の正体だと思って。シンガーソングライターも誰かの言葉を伝えるっていう意味では教師と同じ。職業ではなく、そこを達成させるために自分の人生がある」
(NHK プロフェッショナルHPより)

スガさんは高校教師になるのが夢だったそうです。
「夢」は諦めるとか諦めないとかいうものではないんです。
歳とか性別とか職業とか、そういう状況に縛られるものではないんですよね。

誰でも、「夢」は持っていいし、それに向けて前に進んで、それが叶ったらまた「夢」をみる。
小さいものでもいいんです。そうして生きてゆくのが最高に楽しいんだと思います。

なんだか、涙と一緒にいろんな淀みも流れた気がします。
こうして感動で涙を流せることが嬉しいです。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

パワー水素 イラチューカプセル90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com